筍とアラメのバルサミコ煮

竹に旬と書いて筍。筍は一旬(いちじゅん、10日間)で竹に成長してしまうため、その間にしか食べられません。
その成長力に驚かされます。
そして竹の寿命は100年にもなるといわれてますから、なお驚きです。
一般的に市場に出回る竹は孟宗竹で3月~5月頃まで、4月~6月頃には淡竹などの筍が旬を向かえます。
筍は食物繊維がとても豊富で、便秘に効果的。また水煮の筍に付着している白い粉のようなものがありますが、これはチロシンというアミノ酸の一種。摂取するとやる気や集中力がアップに効果があります。
ただし筍は摂りすぎると吹き出物ができますので注意しましょう。

筍とアラメのバルサミコ煮 

☆調理時間:1時間程度 
☆材料:4人分
  • 乾燥あらめ…20g 
  • 筍(下処理済み)…80g 
  • えのき…60g 
  • バルサミコ酢…大2 
  • 醤油…大1.5
  1. アラメは洗って水に30分程つけて戻す。
  2. 筍は櫛形切りしする。えのきは適当な長さに切る。
  3. 鍋に油をひき、えのき、筍、アラメを炒める。
  4. ひたひたになるくらいの水を加え、バルサミコ酢、醤油を入れ、汁が少なくなるまで煮て完成。

毎月1回、食養生の料理教室を開催してます。
次回は、
日時 2017年5月27日(土) 18:00~21:00
場所 静岡市清水区 岡生涯学習センター
※要予約制です

詳しくは当院のHPをご覧ください⇒自然堂治療院

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント