ヨモギの白玉団子

春になり、暖かくなるにつれて色々な野草が芽を出し始めました。
ヨモギもそのひとつ、今年は3月はじめ頃にまだ小さいヨモギを目にしました。
新芽のうちはアクが少なく、とても扱いやすいので、環境の良いところのヨモギを摘んで、茹でて冷凍保存しておくのがおすすめです。
ヨモギは造血、浄血、止血作用があり、とても栄養価の高い食材ですので、ぜひ日々の食事に取り入れてみてください。
ヨモギの新芽を摘んで手作りした団子はまさに春の香り、おやつに最高です。
あんこも手作りしてみましょう。市販のあんこの多くは甘味が強いので、手作りすれば甘さ控えめなあんこも作れます。
作り方も簡単に小豆を柔らかく茹で、甘味と塩を加えて煮るだけでも美味しくできますよ。

ヨモギの白玉団子

☆調理時間:30分程度 
☆材料:2~3人分
  • よもぎの新芽・・・50g
  • 白玉粉・・・80g
  • 水・・・70~80ml
  • あんこ・・・適量
  • きな粉・・・適量
  1. ヨモギは塩を入れたお湯で茹でて、細かく刻み、水気を絞る。
  2. 白玉粉、ヨモギを混ぜ、少しずつ水を加えて練り、耳たぶくらいの固さになるように水を調節する。
  3. 鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら2を一口大に丸めて入れる。浮き上がってから1~2分程茹でたら、冷水にとる。
  4. 器に団子とあんこ、きな粉を添えて完成。


毎月1回、食養生の料理教室を開催してます。
次回は、
日時 2017年5月27日(土) 18:00~21:00
場所 静岡市清水区 岡生涯学習センター
※要予約制です

詳しくは当院のHPをご覧ください⇒自然堂治療院

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント