いろいろキノコのなめたけ

11月7日、立冬をむかえいよいよ冬の到来です。
暦の上では冬になりますが、季節は11月~12月初旬までは晩秋、秋の終わりの頃です。
秋の味覚のひとつ、きのこ。
今では1年中手に入りますが、天然物のきのこは秋に旬をむかえるものが多いです。
今回のレシピは色んなきのこのなめたけ。なめたけは瓶詰で売られていますが、簡単につくれて美味しいです。
ごはんのお供におすすめです。
きのこの美味しさの秘密は旨味成分。
日本人は昆布や鰹節などの旨味成分を出汁として上手に利用していますよね
。きのこにもこの旨味成分が豊富に含まれ、種類によって「グアニル酸」や「グルタミン酸」の旨味成分が異なるので、数種のきのこを使うことで相乗効果が期待できます。
またきのこは栄養豊富で低カロリーな食材。
コレステロールの低下や高血圧の予防にもなり、お肉などの動物性食品を多くとる人はきのこも一緒に食べることをおすすめします。
日頃肩こりや頭痛などの不調に悩まされている方、ドロドロ血液で流れがよくないかもしれません。
どうぞキノコやお野菜もたくさん摂って、バランスの良い食生活は日頃の不調も解消してくれますよ(^^)
いろいろきのこのなめたけ
☆調理時間:20分程度
☆材料:3、4人分
 
 ・えのき・・・150g
 ・キノコ(しめじ、まいたけ、しいたけなど)・・・合計100g
 ・醤油・・・大さじ3~4
 ・みりん・・・大さじ3~4
 ・酢・・・小さじ1

1.エノキは石づきをとり、3~4等分にする。他のきのこも石づきをとりのぞき、えのきと同じくらいの長さにそろえて切る。
2.鍋に1を入れ、火にかけ、しんなりするまで炒める。
3.醤油、みりんを加え、ぬめりがでてくるまで5分程度煮る。
4.酢を加えてひと煮立ちさせたら完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント