アマランサスのタラモ風ポテトサラダ

アマランサスとは最近スーパーグレイン(驚異の穀物)として注目されている南米原産の雑穀です。
カルシウム・マグネシウム・リン・鉄分・亜鉛・葉酸、ポリフェノールなど豊富に含んでおり、とても栄養価の高い食品です。
今回のレシピは、タラコの代わりにアマランサスを用いたタラモ風サラダ。
アマランスのプチプチした食感が後引く美味しさ、またマヨネーズ不使用で、ヘルシーレシピです。
ちなみにタラモの意味って、タラコとイモのサラダと思いますよね。
これ、正確には違うようです。元々はギリシャ・トルコの料理で、タラモサラタ(ダではない)といわれ、魚卵とニンニクとパンやジャガイモを練り合わせてディップのようにして食べる前菜だそうです。
日本発祥の創作料理と思っていましたが、エーゲ海の料理とは意外ですね。
アマランサスのタラモ風サラダ
☆調理時間:30分程度
☆材料:3、4人分

 ・アマランサス・・・60g
 ・ジャガイモ・・・4個
 ・にんじん・・・1/2本
 ・きゅうり・・・1/2本
 ・練りごま・・・30g
 ・梅酢・・・大さじ1
 ・米酢・・・小さじ2
 ・メープルシロップ・・・小さじ2
 ・塩胡椒・・・適量

1.アマランスよく洗って約2倍の水で10~15分程炊く。
2.皮をむいて乱切りしたジャガイモ、イチョウ切りした人参を茹でる。きゅうりは薄切りして、塩もみし、水気を切る。
3.炊いたアマランサス、練りごま、梅酢、お酢、メープルシロップを混ぜ合わせる。
4.ジャガイモを適当につぶして、にんじん、きゅうり、3のドレッシングを混ぜ合わせ、塩胡椒で味を整えて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント