黒ゴマ甘酒のアイスクリーム

8月に入り、連日厳しい暑さが続いております。
こう暑い日が続くと、食欲がなくって、代りに際限なく冷たい飲み物やアイスに手が伸びて・・・。
夏に甘くて冷たいジュースやアイスばかり食べていると、夏が終わったころに、何だか太ったかも??とか、どうも調子が悪いとか、その他ニキビが増えて、口内炎ができて・・・ということになってしまいます。
行き過ぎれば、生活習慣病にもなりかねません。
ちなみに標準的なカップアイス200mlに糖質は約40g、ご飯は茶碗一杯(150g)で約55gですから、けっこうな量の糖質が入ってますよね。
それでも冷たいアイスは夏の風物詩、ほてった体を適度に冷まし、気分を爽快にしてくれます。
夏にはアイスの新商品が次々と出て、あれもこれも食べたくなりますが、そこを押さえて、アイスも手作りしましょう。
その方が体に優しく、栄養もあり、子供のおやつにも最適なものができます。
今回のレシピは夏バテ防止にも役立つ、栄養満点な甘酒と黒ゴマを使った、濃厚でとても美味しいアイスクリーム。
ゴマには良質のたんぱく質・脂質・食物繊維をはじめ、ビタミン・ミネラル、またカルシウム(牛乳の11倍)や鉄分も豊富に含む優れた食材です。
またゴマの代表的な栄養素、セサミンは肝機能の向上やコレステロールの低下にも効果的といわれています。
それでも冷たい物の食べ過ぎには注意ですよ。
暑い夏も上手に栄養補給して、この猛暑を乗り切りましょう(^o^)/
黒ゴマ甘酒アイス
☆調理時間:10分程度(冷凍時間はのぞく)
☆材料:3、4人分
 
 ・甘酒・・・200g
 ・豆乳・・・150ml
 ・黒練りごま・・・25g
 ・黒炒りごま・・・大さじ1

1.黒炒りごまを擦る。
2.材料を全て混ぜ合わせ、容器に入れ、冷凍庫で冷やし固める。(甘酒の種類により甘さがことなります。お好みの甘さに分量を調節してください。)
3.ある程度固まったら、ミキサー等でよく混ぜ合わせて、再び冷凍庫で凍らせて完成。

produced by はり灸・指圧・整体の自然堂治療院

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント