ふのり入りがんもどき

今月のレシピはふのりが入ったがんもどき。ふのりとは紅紫色をした細い枝状の海藻で、2~4月の寒い時期に水揚げされます。刺身のツマや海藻サラダ、味噌汁などに使われ、コリコリとした食感と磯の香りが美味しい海藻です。栄養価も高く、ミネラル、食物繊維が多く含んでおり、ビタミンもバランスよく含まれています。またふのりの特徴的な効用ひとつに、体内の石を流すといわれます。大昔の「本草綱目」という中国の薬典に「鹿角...