蕎麦掻きと切干大根のあんかけ

いよいよ本年もあとひと月を残すのみとなりました。大晦日と年越しお蕎麦、この習慣は江戸時代からといわれます。その諸説は様々ありますが、お蕎麦は他の麺類と比べて切れやすい事から「今年一年の厄を断ち切る」という説や、また昔からそばは体によいものとされ、内蔵に溜まった毒を取り払って年を越すためともいわれます。そばの歴史は古く、およそ1200年前にはすでに食されていたといわれます。忍者がそば粉を携帯していた...