筍とアラメのバルサミコ煮

竹に旬と書いて筍。筍は一旬(いちじゅん、10日間)で竹に成長してしまうため、その間にしか食べられません。 その成長力に驚かされます。 そして竹の寿命は100年にもなるといわれてますから、なお驚きです。 一般的に市場に出回る竹は孟宗竹で3月~5月頃まで、4月~6月頃には淡竹などの筍が旬を向かえます。 筍は食物繊維がとても豊富で、便秘に効果的。また水煮の筍に付着している白い粉のようなものがありますが、これ...

ヨモギの白玉団子

春になり、暖かくなるにつれて色々な野草が芽を出し始めました。ヨモギもそのひとつ、今年は3月はじめ頃にまだ小さいヨモギを目にしました。新芽のうちはアクが少なく、とても扱いやすいので、環境の良いところのヨモギを摘んで、茹でて冷凍保存しておくのがおすすめです。ヨモギは造血、浄血、止血作用があり、とても栄養価の高い食材ですので、ぜひ日々の食事に取り入れてみてください。ヨモギの新芽を摘んで手作りした団子はま...

ウドとワカメの味噌汁

春を告げる山菜、ウド。その鮮烈な香りとにがみ、独特のクセ、シャキシャキとした食感はウドならではのもの。一般に市場へ出回っているものは白ウドとよばれ、その名の通り見た目が白く、日光を遮断して軟白栽培されています。天然ものは緑がかっていて、香りやクセも強いのが特徴です。 ウドにはクロロゲン酸というポリフェノールの一種で、抗酸化性を示す物質を含んでいます。免疫力を高め、ダメージを受けた細胞を修復する効果...

芽キャベツと新じゃがのそぼろ風

いよいよ立春を迎え、春が近づいてまいりました。冬の寒さもあともう少しの我慢ですね。妻の実家の家庭農園では、芽キャベツを栽培していて、1~2月頃収穫できます。芽キャベツは、茎の周りにポコポコと密集してミニサイズのキャベツができるというちょっと不思議な野菜です。こんな芽キャベツですが、この小さな球に栄養がぎっしり詰まっています。ビタミンCはキャベツの4倍、レモンの1.5倍も含まれています。また葉酸も豊...

揚げだし餅大根

明けましておめでとうございます。いよいよ新しい年が幕開けました。今年初めのレシピはお餅が主役のレシピです。元々お餅はハレの日に神様にお供えする食べ物だといわれます。神様にお供えしたお餅をいただくことで、無病息災、健康長寿を祈る想いが込められています。そのようなお餅ですが、お正月が過ぎると余って困ることありますよね。今回はそんな時のアレンジレシピ、お餅は揚げても美味しいのです。大根おろしに含まれる酵...

牛蒡のポタージュスープ

いよいよ今年の最終月、師走を迎えました。月日が経つのは早いですね。年末年始の忘年会、新年会で胃腸が弱りぎみ、体調を崩す方も多い季節。弱った体で免疫力が低下し、風邪やインフルエンザの流行にのってしまう方もいるでしょう。そこで免疫の最大のカギを握るのが腸。『人生は腸で決まる』ともいわれます。それは免疫細胞全体の6割が腸内にあるからです。そこで今回のレシピは腸に効く牛蒡のスープ。牛蒡ってこんなに甘いんだ...

いろいろキノコのなめたけ

11月7日、立冬をむかえいよいよ冬の到来です。暦の上では冬になりますが、季節は11月~12月初旬までは晩秋、秋の終わりの頃です。秋の味覚のひとつ、きのこ。今では1年中手に入りますが、天然物のきのこは秋に旬をむかえるものが多いです。今回のレシピは色んなきのこのなめたけ。なめたけは瓶詰で売られていますが、簡単につくれて美味しいです。ごはんのお供におすすめです。きのこの美味しさの秘密は旨味成分。日本人は...

バターナッツカボチャの甘いスープ

ひょうたん型のかわいらしいかぼちゃ、バターナッツ。皮の表面は肌色でつるつるしていて、一般的な西洋カボチャとは見た目が異なります。最近はスーパーでも見かけるようになりました。その味は名前のとおりバターやナッツのように濃厚な風味で、糖度が高く、甘くてねっとりとしたとても美味しいかぼちゃです。調理方法はなんといってもポタージュスープがおすすめ、甘くて濃厚な美味しいスープが出来上がります。カボチャなので栄...

アマランサスのタラモ風ポテトサラダ

アマランサスとは最近スーパーグレイン(驚異の穀物)として注目されている南米原産の雑穀です。カルシウム・マグネシウム・リン・鉄分・亜鉛・葉酸、ポリフェノールなど豊富に含んでおり、とても栄養価の高い食品です。今回のレシピは、タラコの代わりにアマランサスを用いたタラモ風サラダ。アマランスのプチプチした食感が後引く美味しさ、またマヨネーズ不使用で、ヘルシーレシピです。ちなみにタラモの意味って、タラコとイモ...

黒ゴマ甘酒のアイスクリーム

8月に入り、連日厳しい暑さが続いております。こう暑い日が続くと、食欲がなくって、代りに際限なく冷たい飲み物やアイスに手が伸びて・・・。夏に甘くて冷たいジュースやアイスばかり食べていると、夏が終わったころに、何だか太ったかも??とか、どうも調子が悪いとか、その他ニキビが増えて、口内炎ができて・・・ということになってしまいます。行き過ぎれば、生活習慣病にもなりかねません。ちなみに標準的なカップアイス20...

ズッキーニの揚げ浸し

ズッキーニはその形や色からきゅうりの仲間と誤解されますが、実はカボチャの仲間(ウリ科カボチャ属)です。ズッキーニとはイタリア語で小さなカボチャという意味があるようです。最近では緑色だけでなく、黄色や白色、形も丸いものなど、色々なズッキーニを見かけるようになりましたが、まだ日本では馴染みが少ない野菜で、どう料理したらいいの?と迷う方が多いかもしれません。ズッキーニの代表的な料理で思い出されるのがフラ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。